メニュー
尋常性白班
尋常性白班

尋常性白班

尋常性白班とは・・・

皮膚の色が消失し白くなっていく病気で、俗に「シロナマズ」と呼ばれています。
生まれた時にはないのですが、子供から老人までのあらゆる年齢で突然発症するのが特徴です。

尋常性白班の種類

白班の出方から3つのタイプに分類されます。

尋常性白班の原因

怪我・やけど・日焼けなど皮膚になんらかの刺激が加わることによるもの、またストレス等により発症するとも言われていますが、その原因は解明されていません。

尋常性白班の治療

現時点で根本治療はありませんが、外用療法(ステロイドなど)や紫外線療法(エキシマライトなど)を根気よく受けることによって改善が望めます。

各疾患メニュー

〒123-0843東京都足立区西新井栄町 2-3-13 中里ビル3F
TEL:03-3887-5470
© 2015 アース皮ふ科クリニック